妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

水無月三日先生の新作♪

 

『妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由』

 

今回もワタシ、エロ本大好き西澄ノマが、

読んだ内容を痴女目線でまとめていくわね♡

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

 

前回のあらすじ

ヒロは嫉妬深い叔父さんから疑いをかけられ、

 

仕方なく叔母さんの不倫調査に駆り出される。

 

叔母さんを尾行するとセクキャバで働いていることがわかったw

 

ひやかし半分で店内に入り叔母さんを指名すると、

今まで気づかなかった叔母さんが、本当は豊満でエロいオンナに見えてきて…

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

⇒第1話のまとめはこちら♡

第2話 挿入れちゃダメ、ここはそういうお店じゃないのよっ

なんでこんなところで働いてんの?

ヒロは一番聞きたかったことをきいたw

 

叔父さんがリストラされて家計が…

叔母さんはそれで働きに出ていると言っていた(笑)

 

やめよ?飲みすぎちゃったんだよね?

すみれはひたすらヒロを止めようとするw

 

酒強いっす

ヒロは叔母さんの巨乳を揉んで、脇まで舐めちゃってる♪

 

そこにスピーカーの音声が!

皆様お待ちかねハッスルターイム!

揉んで揉まれて揉みまくれ〜!

 

ハッスルタイムスターート!!!

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

 

観念して

ヒロは叔母さんのストッキングをさっと破いて…

一瞬のスキにチ○ポを叔母さんに挿入したwww

 

コラっ…ヒロ君っ…ここはそういう…店じゃないのよっ

びっくりしすぎて目を丸くする叔母さん。

 

バカァ…

 

ヒロは口からよだれを垂らすほど感じてる!笑

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

 

はっあっ…自分が何をしてるかわかってるの…?

顔を赤くしだしちゃってる叔母さん☆

 

ヒロ君…まだ間に合うから…やめなさい…

叔母さんの言葉を聞こえないふりするヒロww

叔母さんガン無視でおっぱいを吸っている♥

 

宏樹なにか言ってよっ

ついに声を荒げる叔母さん(笑)

 

たまんないっす

ヒロは叔母さんが全然求めていない感想を述べるww

 

もおぉお

明らかに喘いじゃっている叔母さん。

でも叔母さんはまだ快楽に身を委ねるわけにはいかない

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

 

宏樹っよく聞きなさい…あなたがしていることは犯罪なのっ

腰を自分から動かしながらヒロを説教(笑)

 

おばさん嫌がってないから和姦じゃん

ヒロには全く通用しないのであった…

 

どうなっても知らないからね

叔母さんは色々諦めたみたい(笑)

 

そこに…

お客さん奥まで来ていただけますか?

 

でも連行されたのはヒロではなく、別の客だった!

 

もう済んだでしょ?帰って

叔母さんはヒロの目も見て話すことができない♪

 

おじさんにバラすよ

ヒロは叔母さんを脅してホテルに連れ込むのだった…

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

 

いい?…これっきりよ…約束しなさいっ

ヒロは叔母さん柔らかい太ももをつかんで正常位を楽しんでいた♡

 

正常位で揺れる叔母さんのたわわなおっぱいはエロすぎたww

叔母さんと会話する気ゼロのヒロはおっぱいと対話する(笑)

 

返事しなさいっ

会話にならないヒロにイラッとする叔母さん

 

んー叔母さんっ叔母さんっ

ヒロは叔母さんの名器を堪能しつつ、

おっぱいを吸い続けるのだった…

 

続きは無料の試し読みでみてね♡

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

 

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由 第2話 まとめ

ヒロくんバカすぎ!ww

 

叔母さんにちゃっかり挿入したあげく、

叔母さんを脅してホテル連れ込んじゃうなんて…

どんだけ活発なの(笑)

 

叔母さんもヒロくんをたしなめようとしつつも、

自分から腰振っちゃってるあたり、

淫乱の素質があるのね♥♡

 

そりゃ叔父さんも心配するわけだわww

 

次回!叔父さんから電話がかかってきて…

 

続きは無料の試し読みでみてね♡

 

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

妻を風俗嬢にしてはならないこれだけの理由

⇒第3話のまとめはこちら♡

おすすめの記事