尻穴でメスに引き戻された文系眼鏡妻・遥子(34歳)

羽倉ぎんま先生の新作

 

『尻穴でメスに引き戻された文系眼鏡妻・遥子(34歳)』

 

前回は瑤子(ようこ)の尻穴に高木の指があっさり入っちゃってw

早く抜きなさいと瑤子が言っていたら、

逆にヌイてくれってチ○コを咥えられそうになるところで終わったけどww

 

今回はどんな風に瑤子が追い詰められていくのか、

めっちゃ楽しみだわ(笑)

 

今回もワタシ、エロ本大好き西澄ノマが、

読んだ内容を痴女目線でまとめていくわね♡

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽
尻穴でメスに引き戻された文系眼鏡妻・遥子(34歳)

第2話のあらすじ

瑤子(ようこ)は高木に尻穴に指を入れられてしまい、

不覚にも徐々に感じてきてしまう。

 

高木は興奮してきて、ズボンのチャックを降ろしてチ○コを取り出す。

瑤子にしゃぶってくれと要求するが…

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽
尻穴でメスに引き戻された文系眼鏡妻・遥子(34歳)

⇒第2話のまとめはこちら♪

第3話 一度だけで終わるはずもなく職場でまで…

仕方なく高木のチ○コをしゃぶってあげることにした瑤子(ようこ)

高木の大きなチ○コを咥えていると高木はたまらず

 

ああ、良いッス、最高ッスと言いながら、

してもらうだけじゃ悪いと言い…

(別に悪くないから!w)

 

瑤子の股間を舐めてきた!!w

大丈夫、ク○だけッスからと全然大丈夫じゃない発言〜w

 

そしてそれから数十分間、ク○を舐められ、尻を指でほじられ続けたのだった…

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽
尻穴でメスに引き戻された文系眼鏡妻・遥子(34歳)

瑤子に完全にハマってしまった高木はついに職場にまで…

ある日、瑤子が図書館司書の仕事をしていると、

突然高木がたずねてきた!w

 

大学のレポートで使う資料を探していると白々しい嘘をついて物陰に連れていき…

瑤子に手コキをさせる高木ww

 

そうした積み重ねが瑤子に徐々に昔の快楽を思い出させていき、

ある日、家にひとりでいるとピンポーンとインターホンが鳴って…

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽
尻穴でメスに引き戻された文系眼鏡妻・遥子(34歳)

尻穴でメスに引き戻された文系眼鏡妻・遥子(34歳) 第3話 まとめ

いやー、今回もすっかり高木のペースでしたね(笑)

しかし職場にくるとか普通にちょっと怖いから!w

 

高木もそんなに悪いやつじゃない風で、

だんだんと瑤子に対して図々しくなるあたりがうまいというかw

 

瑤子が断れなくなっちゃうポイントなのかなーっとも思ったわ(笑)

気がつくと高木のペースになってるwみたいなね!

 

しかし確実に高木にア○ル開発?というか記憶を呼び戻されてされていてww

ジリジリと追い詰められているわね♪w

 

次回!このままじゃダメだと思った瑤子は高木にある提案をして…

でもそれが裏目に出ちゃって!?

⇒『尻穴でメスに引き戻された文系眼鏡妻』はこちらで読めます尻穴でメスに引き戻された文系眼鏡妻・遥子(34歳)

⇒第4話のまとめはこちら♪

おすすめの記事