305号室のオンナ

あまい惑星先生の新作!

 

305号室のオンナ~ようこそ、極太チ○ポに孕まされる運命の部屋へ~』が登場!

 

305号室っていうのが具体的でいいよねっ♡

何かの語呂なのかな?サ・ワ・コとか?笑

 

わりとど直球な寝取られモノな気がプンプンするけど、

実はワタシ、この手の女性が一方的に陵辱されちゃう系は大好物で…

 

きっと305号室を舞台に、ケダモノのように盛った男にあんなことやこんなことを…



「やめろー!しょ、しょんな舐め回すような目でワタシを見るなー」

とか…

「わ、ワタシの中に入ってくるなぁ~っ。ガクガクしゅるぅ~~」

みたいな展開が…♥♡

ぼ、暴走してしまったわ、失礼したわ (//_ //)

 

ワタシ西澄ノマが、作品の魅力を持て余すことなく紹介するから期待してねっ♪

それでは早速第1話を読んだのでまとめていくね!

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

第1話 305号室に入居した人妻のマ○コはおれのモノ

とあるマンションの管理人室。

マンション管理人の須郷恭八は館内の防犯カメラをチェックしている。

「そう言えば先週越してきた305号室のメスを見てないな」とつぶやく須郷。

なんと須郷が見つめるモニターに映し出されているのは、

305号室に設置された盗撮カメラの録画映像だった!!



ーモニターに映し出される305号室の住人が○ックスに興じている光景ー

篠原夫婦は最近越してきたばかりの新米夫婦。

このマンションはニートだった須郷に両親が働かせるために譲り受けた物件。

 

須郷は性欲の赴くままに監視カメラを設置。

しかしバカではない須郷は305号室という限られた範囲にのみ監視カメラを設置。

 

305号室には必ず女が住み、その女は絶対に須郷に弄ばれ、はらまされる運命にあるのだった

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

欲望を抑えきれず305号室に電話する須郷、盗撮される人妻

「はいもしもし」と電話に出たのは妻の須郷楓。

 

「実は他の部屋で盗聴器が見つかりまして、カメラも出てきているんですよ」と嘘をでっち上げる須郷。

パソコンのモニターに映し出される下着姿の楓。どうやら着替え中のようだ。

たまらず須郷はペニスを取り出しマスをかき始める。

 

部屋に上がって調査したいと申し出る須郷に、嫌そうな様子の楓。

「い イク!」と須郷。

モニターに映るプリッとした尻に中出しするつもりで射精する須郷。

 

「どうしました?行くってなにをと怪訝そうな楓。

須郷は適当に取り繕い、訪問の約束を取りつけるのだった…

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

305号室に訪問する須郷、楓の運命は

ー翌日ー

305号室を訪問する須郷。

 

玄関先で、実はカメラは見つかっており、それは自分が仕掛けたと衝撃の告白をする!

須郷は楓の腰に手を回し、掴んだ腕をペニスに当てる。

 

「最悪ちょっとやめてよ!警察呼びますよ!」

そんなことしたら篠原夫婦の交尾が世界中に出回るぞと脅す須郷、うろたえる楓。

須郷はズボンから取り出したちんこを楓にしごかせるのだった・・・

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

305号室に入居した時点でてめぇマコはおれのモノなんですわ

楓の手の中で射精する須郷。

 

調子に乗る須郷に楓は嫌悪感をあらわにするが、

脅されているので強く抵抗できない。

 

「きゃぁああ!」と叫ぶ楓。

 

ズボンを脱がし左足を持ち上げる須郷、

はだけたセーターから真っ赤な下着と胸の谷間が覗いている。

 

「いぃいっ挿れたら訴えるんだからぁ!」と叫ぶ楓。

しかしそんなことは意に介さない須郷。

 

須郷は楓の真っ赤なパンティーに、その巨根を突きつけるのだった

楓は須郷に抵抗できずに陵辱されてしまうのか!?

▽▼無料試し読みは画像をクリック▼▽

305号室のオンナ 第1話 まとめ

き、キタァーーー!!

305号室に引っ越してきた篠原夫婦、

だがその日常はエロ管理人に24時間監視されていたぁーー!

 

下着姿の楓はファインダー越しに舐め回すように視姦され、

やがて適当な口実を作り部屋に招き入れたのが最後、

理不尽に脅され、管理人須郷の激しく怒張するナニを真っ赤な下着越しに押し付けられるっ!!



ちょ、ちょっと大好物すぎてクラクラしてきたわ。。。

次回、楓は抵抗むなしく犯されてしまうのか?!

どんな辱めを受けるのか!?(ハアハア)

 

恥辱に塗れること間違いなしの第2話がとても楽しみだわ!

⇒『305号室のオンナ』はこちらで読めます


⇒第2話のまとめはこちら♡

おすすめ