おもちゃでイくのがお仕事ですっ!~アダルトライターなお姉さんとNGナシの濃厚プレイ!

海老名えび先生の新作♪

『おもちゃでイくのがお仕事ですっ!~アダルトライターなお姉さんとNGナシの濃厚プレイ!』

 

今回もワタシ、エロ本大好き西澄ノマが、

読んだ内容を痴女目線でまとめていくわね♡

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

おもちゃでイくのがお仕事ですっ!~アダルトライターなお姉さんとNGナシの濃厚プレイ!

第2話のあらすじ

コウはひょんなことから綾香のアダルトグッズのレビューを手伝うことに。

 

綾香はいっぺんに2つのレビューが書けるからとローターとバイブ両方を使いたいと言い出して…

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

おもちゃでイくのがお仕事ですっ!~アダルトライターなお姉さんとNGナシの濃厚プレイ!

第3話 イッた後のとろとろマ○コに奥まで挿入!

「俺思うんだけど…コレ使いながらエッチしたらもっと気持ち良いかもよ?」

「コウちゃん…やだちょっとまって…」

さすがに焦る綾香…でもコウは構わず…

 

「トロトロでもう…すぐに入っちゃうよ…」

ズプッ…バックから挿入するコウ。

 

「ほらっ…綾香さんどう?ちゃんとレビューしてよ」

「お、オモチャと違って暖かい」

PCに向かって記事を書き始める綾香(笑)

 

「綾香さんがさっき悦んでいた部分に…ローター当てながら動くね」

コウは綾香のクリをローターで刺激しながらバックでピストンする

 

「クリを玩具でいじってるだけなのに…中がすごいさっきより熱くなって…」

興奮してコウまでレビューを始めてしまう。

 

「もっと気持ち良くなりたい…ローターおっぱいにも使って…」

綾香はついに自分から玩具の使用方法をもとめてしまう。

 

「お、奥にコウちゃん来るの…全部気持ち良くて…変になるぅ…」

綾香は経験が浅いとは思えないほど感じている。

「そんなに締め付けたら…」

コウも綾香のマ○コがキツくしまってブルブルとし始める。

 

「コウちゃんアタシイク、全身でイッちゃうよぉ!」

「俺も!!」

玩具だけでイクのとは別次元…綾香は生まれて初めての経験をさっそくレビュー記事にするのであった。

 

ー一ヶ月後ー

「あ、ハイ!追加のお仕事ありがとうございます!」

明るい声で電話する綾香の声。仕事が増えて順調なようだ。

 

「クライアントさんが別の仕事お願いしてぇだって!コウぢゃんが手伝ってぐれたおがげだぁっ」

「おおっ、良がったじゃん!」

仕事が増えたことを地元のなまりで喜びあうふたり。先日の実践レビュー以来、綾香のもとに仕事が殺到するようになったんだけど、それと引き換えに…

 

「ねえコウちゃん…お願いがあって…」

「うわっ、なんだこれ!」

新しい種類の玩具を前に興味津々のふたり。

「使って見なきゃわからないと思って!コレぜ~んぶ試したいの!ねえ手伝ってお願い!」

先日の初めての実践レビュー以来、綾香とコウは本番付きで玩具の実践レビューをしていた。

 

ー出版社の編集部ー

綾香の記事がすごい人気になっていて、関連商品もバカ売れのようだ。上司の岸川が尻を叩いたのが功を奏したようで、リアリティがあって読むだけで興奮する記事だと話題になっているようだ。

「ふーん」

依頼を打ち切るしかないと思っていた上司の岸川。なぜそんなに変化したのか不思議な様子。腕組みをして少しむずかしい顔をしている。組んだ両腕の上に、スレンダー体型だがボリュームのある巨乳がずっしりと乗っている…

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

おもちゃでイくのがお仕事ですっ!~アダルトライターなお姉さんとNGナシの濃厚プレイ!

おもちゃでイくのがお仕事ですっ!~アダルトライターなお姉さんとNGナシの濃厚プレイ! 第3話 まとめ

コウが我慢できなくなって綾香をバックから犯しちゃうシーンが最高にエロかったわ☆

 

綾香も気持ち良くなっちゃって…玩具を使いながらセクロス続行〜♪

さらに後ろからされたままPCに向かって記事を書き始めるのが一番のヌキどころだったわ♡

▽▼無料の試し読みは画像をクリック▼▽

おもちゃでイくのがお仕事ですっ!~アダルトライターなお姉さんとNGナシの濃厚プレイ!

おすすめの記事